ますきちの読み物

広島の郷土料理 かきの土手鍋


かきの土手鍋は、牡蠣の産地広島県の郷土料理として有名で、別名、土手焼きとも呼ばれています。

土鍋にみそを塗りつけて土手を作り、溶かしながら食べることで好みの味加減にできます。みそを数種類混ぜてお好みのブレンドで混ぜながら食べる料理です。

でも、みそで土手の作り方がわからない、だしが多いと味噌汁みたいになってしまう、、と、家庭で料理するには少しハードルが高く料亭でしか食べられない鍋でした。

 

そこでますきちでは、家庭で簡単にかきの土手鍋を食べられるかきの土手鍋の素を開発し、牡蠣とセットでお届けする「かきの土手鍋セット」を販売しております。

牡蠣の時期に是非食べていただきたい逸品!

「かきの土手鍋セット」は、ますきちオンラインストアでご自宅用、ギフト用として購入できます。

ギフトで贈っても安心な牡蠣の下処理方法、牡蠣の土手鍋レシピ付きです。

「かきの土手鍋セット」詳細はこちら↓↓↓

https://www.masukichi.jp/dote-nabe/

前の記事
かきの土手鍋

かきの土手鍋 味噌

かきの土手鍋
次の記事

かきの土手鍋 お取り寄せ