豚汁の栄養価とカロリーについて - 麹・発酵食品のますきち produced by ますやみそ
               ますきちの読み物アイコン
ますきちの読み物

豚汁の栄養価とカロリーについて


朝晩、少しづつ冷えてきて秋を感じる毎日になってきましたね。

これから寒くなるにつれて、美味しくなるのが豚汁です。

豚汁はこんにゃくや豆腐、人参、豚肉、ごぼう、里芋等、たくさんの具材が入った栄養満点のおかず汁です。

また、具材に何をつかっても美味しく仕上がるのでうれしいメニューですね。

そこで今回は豚汁の栄養価とカロリーについて考えてみたいと思います。

具材によって栄養価もカロリーも変わりますので、一概には言えませんが採りたい栄養素に応じて具材を工夫すれば栄養万能食になること間違いなしです。

それではまずはカロリーについて考えていきたいと思います。

たくさんの栄養は採りたいけどカロリーは控えたいと皆さん考えていますよね。

その時はまずは豚肉、豚バラ肉を使用するのであればあらかじめさっと茹でてから使うと余分な脂分をおとすことが出来てあっさり目の豚汁に仕上がります。

また、豚バラ肉ではなく肩ロース肉等の脂身の少ない部位を使用すればカロリーを控える事が出来ます。

同様に具材も厚揚げを使うのではなく木綿豆腐を使う、こんにゃくを少し多めに入れる、具材にきのこを使う等、色々な工夫が出来るのでいろんなバージョンの豚汁を楽しんでみて下さいね。

このように豚汁はいろいろな楽しみ方がありますが、具材も多い事から汁ものという位置づけではなく、おかずの1品としても満足出来るものです。

たっぷりの豚汁と主菜のバランスをとる事によって理想的な栄養とカロリーが摂取出来ますし、食べ応えのある具材が多いので腹持ちもよく満足感100点満点の料理ではないでしょうか。

いろいろな具材を合わせて皆さんの家庭の味、母さんの味を楽しんでみて下さい。

 

前の記事
豚汁

豚汁のリメイク アイデア集

豚汁
次の記事

豚汁 作り方