ますきちの読み物

旨み、香り、風味豊かな「だし」


おかず汁などに使用しているだしは、かつお節、あご、うるめいわし、かたくちいわし、昆布、椎茸と6種もの国産原料を使用し、特別にブレンドした合わせだしです。

ちょっと専門的な話になりますが、かつお節の旨みの主成分はイノシン酸(核酸)で、昆布の旨み成分はグルタミン酸(アミノ酸)、椎茸の旨みの主成分であるグアニル酸(核酸)と異なる旨みの相乗効果により、深い味わいが生み出される様にブレンドしています。
また、あごだしは、上品で独特の風味が特徴で、うるめいわしは甘味があり、かたくちいわしは、濃厚な味わいが特徴です。これらの6種類を旨み、香り、風味と程よくブレンドしただしを、ぜひ味わって下さい。

前の記事
漬け

「漬け」の旨み

味噌
次の記事

日本古来の醗酵食品「味噌」