ますきちの読み物

冷や汁読み物『冷や汁って何?』


冷や汁をネットで検索すると宮崎県の郷土料理で汁かけ飯の一種、いりこや焼き魚・いりごま・みそをすり鉢でよくすり、すり鉢を逆さにして火にかざし焼きみそに仕立てる。

これにだし汁を加えてのばし、小口切りのきゅうり・青じそ・ねぎ・豆腐などを入れ、冷やして麦飯または米飯にかけて食べるものと説明されています。

 

しかし、日本の各地に料理名は違いますが、同じような料理がたくさんあるようです。

私の住んでいる広島県呉市でも昔から同じように焼いたアジ等を使って、味噌と合わせてごはんにかけて食べていたそうです。

 

いろいろと調べてみると地域で使用する魚や味噌の種類は違いますが、同じように暑い夏の食欲の落ちる時に食べる習慣があるそうです。

 

昔の人の知恵から生まれた料理なんですね。

近年の夏は本当に暑い日が続き、食欲が落ちて夏バテする方も増えていると思います。

 

そんな時の強い味方として是非、冷や汁を試してみて下さいね。

 

冷や汁はますきちオンラインストアでもお買い求めいただけます♪

https://www.masukichi.jp/fs/masukichi/gd69

前の記事
アレンジレシピ

具だくさん冷や汁うどん

冷や汁
次の記事

冷や汁読み物『冷や汁の食べ方』