牡蠣の土手鍋のレシピ しめまで美味しい お取り寄せ お歳暮 ますきち
               ますきちの読み物アイコン
ますきちの読み物

牡蠣の土手鍋のレシピ しめまで美味しい お取り寄せ お歳暮 ますきち


ぷりぷりの牡蠣と甘口の味噌は相性抜群!
冬におすすめの鍋は「牡蠣の土手鍋」

 

▶牡蠣の土手鍋の素を使った簡単レシピ

■材料(4人前)
かきの土手鍋の素…1袋、生かき…500g、豆腐…1丁、えのきだけ…1袋、白菜…¹/₂株、白ネギ…2本、しいたけ…6枚、三つ葉…少々、白滝…¹/₂袋、水…¹/₂カップ(100cc)

■作り方
①鍋にかきの土手鍋の素と水を入れ混ぜながら弱火で煮立てます。
②初めに、白菜を入れ水分を出し、焦げないようにします。
③かきを入れ、他の材料を煮えにくい順に入れ、煮立てば出来上がりです。
※春菊を入れても味噌とよく合いますよ♪

▶赤味噌 白味噌でつくる牡蠣の土手鍋のレシピ

■材料(4人前)
牡蠣(むき身)…400g、豆腐…1丁、えのきだけ…1袋、白菜…¹/₂株、白ネギ…1本、しいたけ…3枚、三つ葉…少々、白滝…1袋、水…2カップ(400ml)、☆白味噌…30g、☆赤味噌…120g、☆酒…大さじ1杯、☆みりん…大さじ1杯、片栗粉(牡蠣洗いに使用)…適量

■作り方
①牡蠣は水と片栗粉をかけて洗い、ザルにあげて水気を切ります。
②豆腐を縦半分に切り、1.5㎝サイズに切ります。
③白菜は縦半分に切って3㎝幅に切ります。しいたけは石づきを取ってカサに十文字の切り込みを入れます。白ネギは4㎝の長さに切ります。
④☆を混ぜ合わせて鍋に入れ、水を加えます。
⑤具材を鍋に入れます。
⑥煮立ったら弱火にして蓋をし、5~6分程煮て三つ葉をのせたら出来上がりです。


しめもおいしく!


しめにおおすすめするのは、「うどん」。

牡蠣の土手鍋 味噌煮込みうどん 味噌うどん 煮込みうどん 具材の旨味が染み出た味噌のスープでうどんを煮込み、名古屋の味噌煮込みうどん風にいただきます。
かまぼこや油揚げ、ネギなどをトッピングし、最後に生卵を落として少し煮こんだら出来上がり。
シメではなくメイン料理としても満足度100%です。
もう一つのおすすめのシメは「雑炊」。
ご飯を入れてぐつぐつ煮込み、仕上げはチーズをのせてとろ~り召し上がれ!


残った鍋が大変身!


「鶏肉と大根の味噌煮込み」

鶏肉と大根の味噌煮込み 牡蠣と野菜の旨味たっぷりのスープに鶏の旨味も加わって絶品に!
簡単なレシピをご紹介します。

■材料
牡蠣の土手鍋の残り、鶏肉(手羽元やかしわ)、大根(おでん同様)、こんにゃく

■作り方
①牡蠣の土手鍋の残りに、食材を全部入れ、浸る程度に水を入れます。
※水が多くなる場合は、赤味噌かご自宅で使用されている味噌を追加して味の調整をしてください。
※ポイントとして、大根は一度冷凍してから煮込むとあっという間に味が中までしみ込んで最高です。
②鍋の底が焦げ付かないように気を付けながらじっくりと煮込みます。
おつまみにもピッタリな一品料理ですね♪
これからの季節は熱燗と一緒にいただきたいですね。


牡蠣の土手鍋の素の牡蠣の土手鍋以外の食べ方①


牡蠣だけにとらわれなくてイイ!「ホルモン鍋」

牡蠣の土手鍋の素は、赤・白・豆味噌の3種類の味噌を使用しています。味噌で、ホルモンやジビエなどの独特の臭みを消しつつコクを生み出すので、ホルモン鍋やジビエ鍋と相性抜群です。
※ホルモンだと脂が多い、、という方は、ロース肉等もオススメです♪
簡単なレシピをご紹介します。

■材料
牡蠣の土手鍋の素…1袋(220g)、水…600ml、ホルモンまたは豚バラ肉…300g、キャベツ…¹/₂玉、にら…2束

■作り方
①鍋に牡蠣の土手鍋の素1袋と水を入れ、混ぜながら弱火で煮立たせます。
②ホルモン(または豚バラ肉)、野菜を煮えにくい順に入れて、アクを取り、煮立てて具材に火が通れば出来上がりです。
※味が濃い場合はお好みで水を足してください。
※ホルモンは一度茹でこぼすといいですよ♪


この商品を使用しています。
牡蠣の土手鍋の素商品ページはこちら


牡蠣の土手鍋の素の牡蠣の土手鍋以外の食べ方②


鍋の残りではなくイチからつくる「味噌煮込みうどん」

休日のお昼ご飯や簡単に済ませたい夕ご飯にもってこい!なレシピをご紹介します。

■材料
牡蠣の土手鍋の素…¹/₂袋(110g)、鶏むね肉…100g、水…250ml、うどん(袋タイプ)…1袋、白ネギ…¹/₄本、かまぼこ…2枚、卵…1個、青ネギ…適量

■作り方
①白ネギは斜め切り、鶏むね肉はそぎ切りにします。
②鍋に水と牡蠣の土手鍋の素と鶏肉を入れ、混ぜながら弱火で煮立たせます。
③うどん、白ネギを入れ、卵を割り入れて蓋をして煮込みます。(約3分間)
④火を止めて1分間蒸らし、かまぼこを飾り、ねぎを散らしたら出来上がりです。
※味が濃い場合はお好みで水を足してください。


牡蠣の土手鍋の素の牡蠣の土手鍋以外の食べ方③


鍋の残りではなくイチからつくる「鶏肉と大根の味噌煮込み」

簡単に1品が完成!レシピをご紹介します。

■材料
牡蠣の土手鍋の素…¹/₂袋(110g)、鶏もも肉…1枚、大根…¹/₄本、水…300ml、酒…小さじ1杯、油…適量、青ネギ…適量

■作り方
①鶏もも肉はひと口大に切り、酒を揉みこみ約15分置きます。
②大根は皮をむき、5㎜程度の厚さに切り、いちょう切りにします。
③フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉と大根を入れ、両面に焼き色を付けます。
④③に牡蠣の土手鍋の素と水を入れ蓋をし、水分を飛ばしながら煮詰めます。
⑤器に盛り、青ネギを散らして出来上がりです。
※味が濃い場合はお好みで水を足してください。


ますきち特製 牡蠣の土手鍋の素

赤味噌、白味噌、豆味噌の3種類の味噌をブレンド
ますきちの牡蠣の土手鍋の素には3種類の味噌を使用しています。
味噌は、ブレンドすることでお互いの風味が重なり、コクが出ることをご存知ですか?
味噌は、合わせないともったいない!
ますきちでは、牡蠣の土手鍋に最適な味噌を追求し、牡蠣の土手鍋の素を作り上げました。
麦味噌と米味噌を合わせた濃厚な旨味が特徴の赤味噌と、まろやかな甘みの白味噌、深みのある豆味噌で作った牡蠣の土手鍋の素をご堪能下さい。

 

牡蠣の土手鍋 お取り寄せ


お歳暮 お年賀 内祝い 牡蠣の土手鍋 セット

ますきちでは牡蠣の土手鍋セットをお取り寄せできます。
広島のお土産、通販、お歳暮、お年賀には牡蠣の土手鍋
広島県民に愛される牡蠣の土手鍋の素のセットをますきちオンラインストアで販売しています。
厳選した広島産大野浦産のかきのむき身(冷凍)500gと牡蠣の土手鍋の素1袋(220g)の詰合せ。広島の老舗牡蠣料理屋の味を忠実に再現した「牡蠣の土手鍋の素」とお得なセットにして日本全国へお届けします。
広島の冬を代表する郷土料理をご家庭で簡単にお召し上がりいただけます。
お歳暮 お年賀 内祝い 牡蠣の土手鍋 セット 牡蠣の土手鍋を食べたことがない、見たことがない方でも安心して作れるように、牡蠣の土手鍋の美味しさの秘密や、作り方を記載したリーフレット付きですので、ギフト・進物としてもご利用いただけます。
牡蠣の土手鍋 レシピ 作り方 お歳暮 セット 広島の味を大切な人に食べてもらいたい。ぜひご利用ください。


関連記事一覧

味噌で味わう、牡蠣の旨味 ますきちの牡蠣の土手鍋
牡蠣の旬 カロリー
●牡蠣の土手鍋の発祥・ルーツ
広島のイベント 牡蠣祭りにも出店しています!





Produced by ますやみそ

前の記事
豚汁

簡単に出来て満足度100%の豚汁