ますきちの読み物アイコン
ますきちの読み物

タンパク質の多い食品とは?


今回は糖質制限を実践する上で選びたい、タンパク質の多い食品についてお話ししたいと思います。

タンパク質が多く含まれる食品類

肉、魚、卵、大豆製品という4つのタンパク質のグループがあります。
この中から主菜となる食べ物を数種類選ぶことが大切。
体を作るタンパク質はさまざまなアミノ酸の組み合わせによって構成されています。
単一の食材ばかりだと、決まったアミノ酸しか体に取り入れられないので、さまざまな食材を食べるようにしたいですね。
また植物性・動物性タンパク質を組み合わせて摂ることで補足効果が生まれ、バランスが良くなります。

しかし、やりがちなのが、豚肉ばかり、鶏肉ばかり……といった具合に、同じ食材を食べる「単一食べ」をすること。
この食べ方をしていると食品アレルギーになる可能性があります。
毎日食べているものや好物でよく食べる食材ほど、じつはアレルギーになりやすいことを覚えておいてください。
それを防ぐには、同じ食材を続けて食べないことを心がけることが重要!
肉を食べるなら、鶏肉、豚肉、牛肉といった具合に、同じ種類の食材が続かないようにするのです。
魚類は旬を意識すると実践しやすいですよ。
その上で、赤身魚、サバなどの青魚、タイなどの白身魚などさまざまな種類のものをとりましょう。

ひとつの食材をとった後2日空ければアレルギーのリスクを減らすことができるそうです。
毎日必ず牛肉を食べるなら、量を減らして毎日食べるのではなく、一度に摂取する量が増えたとしても「一切とらない日」を作る方が良いですね。

ますきちでは、旬の時期に合わせた魚の味噌漬け、牛肉を使ったハンバーグ、鶏のむね肉など常時さまざまな種類の低糖質高タンパクなメニューが選べます。
毎日食べても栄養が偏ることがありません。

ますきちの食事で毎日バランスよく健康的な糖質制限を!

ますきちの鶏のむね肉、ハンバーグ、魚の味噌漬けは店舗でもお召し上がりいただける他、オンラインストアでもお取り扱いしています(^O^)

ますきち公式オンラインストアはこちら
https://www.masukichi.jp/onlinestore/

前の記事
低糖質

低糖質と大麦

低糖質
次の記事

おすすめの高タンパク食材