ますきちの読み物

ダイエットのリバウンドについて


今日はダイエットの天敵であるリバウンドについて考えたいと思います。

ある調査では糖質制限ダイエットに成功した方の約半数がリバウンドしてしまったという結果が出ています。

では何故リバウンドするのかを考えていきたいと思います。

そもそも糖質制限は糖尿病の治療の一環で、1日に摂取するエネルギーを抑える事で肥満を改善するということです。ここで無理な糖質制限をしてダイエットした方は目標をクリアした後で過剰な糖質を摂取することによりリバウンドしてしまう事が多いようです。

また、よく適度な運動をこころがけましょうと必ずダイエットに対しては注意がありますが、これは体の基礎代謝を上げて1日の消費エネルギーを多くして効果を上げる事が目的です。糖質を制限して不足するエネルギーを蓄積している脂肪から補う事を目的としていますが、同時に体は筋肉からもエネルギーを確保しようとします。そうすると筋肉量が落ちて基礎代謝が低くなり太りやすくなってしまうというデメリットがある為、定期的な運動を心がけて筋肉量を落とさず効果的に脂肪を燃焼させることが理想ですね。

無理なく糖質の少ない食材でダイエットに取り組んだ後は、それを習慣にして健康な食生活を維持することによりリバウンドしない食生活を目指していきましょう。

リバウンドしない食生活を考えるとやはり日本食の主菜は糖質の低いものが多く、特に味噌や塩糀を調味料で調理すると余分な糖質を摂る事なく美味しい食事が出来ます。

やはり無理に短期間で糖質制限をしてその反動でリバウンドしてしまう事が多いようですので、なるべくストレスのかからない食生活の見直し、定期的な運動等を習慣化して低糖質・高タンパク質な食生活を継続する事が健康な生活への近道ではないでしょうか。

 

 

 

前の記事
低糖質

糖質制限中のおやつ

低糖質
次の記事

食材と糖質の関係 肉・魚・魚介類編