ますきちの読み物アイコン
ますきちの読み物

低糖質と味噌汁


ダイエットには味噌汁がいい!

「糖質」の観点を離れてみても、低カロリーで栄養豊富な大豆成分を多く含んだお味噌汁は、ダイエットのお供として優秀な料理と言えます。

今回のコラムでは、おかず汁などに使用している、お味噌についてお話していきます。

お味噌の原材料となる大豆に含まれる植物性アミノ酸は、体内で消化分解されると、ロイシンやイソロイシンなど脂肪燃焼効果で知られた、「燃焼系アミノ酸」へ変わります。
また、腸の働きを促進し、腸内環境を整え、ダイエット中の便秘解消にも役立つとも言われています。

なぜお味噌が体に良いと言われているかと言うと、普通の加熱処理だと体に吸収されにくい大豆の栄養やタンパク質ですが、酵素で分解されたお味噌になると、たんぱく質をより消化しやすい状態で取り込むことが出来ます。
従って、味噌は大豆そのものを食べるよりも、栄養素の消化吸収の効率が良くなるという訳です。
また、具材を変えるだけで、毎日でも飽きないバリエーションが広がるお味噌汁。
ますきちでは、様々なお味噌をつかった約10種類のおかず汁をご用意しています。

ますきちメニュー

今回ご紹介したポイントを参考に、ぜひ糖質制限ダイエットメニューのひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか(*^▽^*)
次回は、ご家庭で作るおみそ汁のおすすめ具材についてお話ししたいと思います。

ますきちオンラインストアにも遊びに来てくださいね~!

ますきちオンラインストアはこちら▼

前の記事
牡蠣の土手鍋

牡蠣祭りで絶品 牡蠣の土手鍋を味わう

低糖質
次の記事

味噌汁におすすめの低糖質な具材は?