ますきちの読み物アイコン
ますきちの読み物

高タンパクなますきちのお膳①


ますきちで食べられる高タンパクなお膳

「鯖の西京焼きお膳」
鯖は、魚の中でも高たんぱく・高脂肪といわれています。
ただ、高脂肪といっても、多価不飽和脂肪酸を多く含む良質な脂ですのでご安心ください。
これは、DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサパンタエン酸)といわれる、血中コレステロールや中性脂肪を減らしたり、血液の流れを良くしたりすることで有名な脂です。
DHA・EPAは人の体内ではほとんど作ることのできない必須脂肪酸の一種で、鯖などの青魚の脂がのった魚に豊富に含まれています。
積極的に摂っていきたい成分ですね。

また、回遊魚である鯖は赤身魚に分類され、赤身魚はミオグロビンとヘモグロビンの含有量が多いため、脂質や遊離アミノ酸が豊富です。
赤身魚は白身魚と比べると脂質が多いため、脂がのって旨みが強いことが特徴です。
魚の中でも高たんぱく・高脂質な鯖は、調理法によってカロリーが増えてしまいます。
1日の摂取カロリーを超えないように積極的に取り入れていきましょう。
ますきちの「鯖の西京焼きお膳」は、白味噌で優しく漬け込んでいるため、白味噌の上品な甘みと豊かな香りを感じられます。
魚の旨みをギュッと閉じ込めた“熟うまっ”な西京焼きは、ご飯やお汁との相性抜群!
漬けるとおいしい、世界が認めた日本の伝統料理「発酵食品」が醸し出す漬けのおいしさを思う存分ご堪能ください。

ますきちで提供している「鯖の西京漬け」は、ますきちオンラインストアでも購入可能です。
 https://www.masukichi.jp/fs/masukichi/frozen/01_02 

鯖の美味しい焼き方も紹介しているのでぜひご覧ください♪

前の記事

『こうじ水』の作り方

牡蠣の土手鍋
次の記事

牡蠣の旬

広島 宮島 牡蠣 生牡蠣 殻付き牡蠣