ますきちの読み物

高タンパクなますきちのお膳②


今日はますきちで食べられる高たんぱくなお膳をご紹介いたします。

「鮭の西京焼きお膳」

鮭は白身魚に分類され、高たんぱく・低脂肪な魚です。白身魚の中ではトップクラスといわれるほどのたんぱく質量!身が赤いのはアスタキサンチンと呼ばれる色素によるもので、赤身魚と思われがちですが、実は白身魚なのです。

栄養面からみると、鯖と同じように鮭にもDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサパンタエン酸)という不飽和脂肪酸が含まれており、血液をサラサラにしたり、血管を若返らせたり、血中コレステロールや中性脂肪を減らしたりする働きがあると言われています。

DHA・EPAは人の体内ではほとんど作ることのできない必須脂肪酸の一種なので、積極的に摂っていきたい成分ですね(*^▽^*)

脂肪を抑えた高たんぱくなメニューを取り入れたい時は、このお膳をおすすめします。

↓↓↓

「鮭の西京焼きお膳」

ますきちの「鮭の西京焼きお膳」は、国産原料を使用した白味噌で優しく漬け込んでいます。じっくり漬け込むことで白味噌の甘味と旨味が、素材そのものの旨味を最大限に引き出してくれます。

白味噌の上品な甘みと豊かな香りが魚との相性抜群!ますきちの西京焼きを思う存分ご堪能ください!

ますきちの鮭の西京漬けは、ご家庭でもお楽しみいただけるよう、オンラインストアでも販売していますので、お気軽にご利用くださいませ♪

https://www.masukichi.jp/fs/masukichi/frozen/01_01

 

 

 

前の記事
だし

『鮭のホイル焼き』

アレンジレシピ
次の記事

食べる生姜漬け使用『豚の生姜焼き』