冷や汁 夏バテ時の涼味メニュー

冷や汁
夏バテ時の涼味メニュー

             あたたかいご飯に冷たい汁が絶品
             

冷や汁とは・・?

             

冷や汁とは

             

冷や汁とは、魚のすり身や胡麻を混ぜた味噌仕立ての冷たい汁に、きゅうりやみょうが、大葉などを入れ、ご飯にかけて食べる料理です。
冷や汁は、宮崎県の郷土料理と思われがちですが、昔から全国で食べられています。現在も、夏の暑い日の夏バテ予防、塩分補給、疲労回復、食欲がないときの涼味メニューとして多くの食を支えています。

冷や汁画像

ますきちの冷や汁

ますきちの冷や汁

ますきちの冷や汁は、麦味噌を使用した梅香る胡麻味噌仕立て。
このお汁を、きゅうりやみょうが、大葉などお好みの具材を入れ、ご飯にかけ、梅の風味でさっぱりといただきます。
お味噌屋さんの本格的な冷や汁を召し上がりください。

≫
冷や汁を購入する
冷や汁画像

こだわりの原料

           

ますきちの冷や汁には麦味噌・豆味噌、甘酒、紀州練梅、鯛に加え、北海道産昆布を使用しています。

         ますやみそ画像
こだわりの味噌

味噌は広島県産の大麦と大豆を使用し、しっかりと熟成させた無添加のお味噌です。
麦味噌の甘味と豆味噌のコクが合わさって絶妙なおいしさの冷や汁です。

冷や汁に甘酒?

ますきちの冷や汁は、砂糖ではなく甘酒を使用しています。
ますきちならではの生糀仕込みの甘酒を使用し、国産米100%で造ったお米本来の甘さを冷や汁に活かしています。

紀州練梅使用

紀州の梅を使用し、ふんわりと梅が香る冷や汁に仕上がっています。
冷や汁と梅の相性は抜群で、夏にさっぱりお召し上がりいただけます。

鯛・北海道産昆布使用
         

魚介のエキスが詰まった鯛と北海道産昆布の出汁を使用しています。
北海道産昆布は味が良く、出汁昆布として使うのにも最適。鯛と昆布の出汁のうまみを存分にお楽しみください。

冷や汁のパワー

           

夏はどうしても食欲が落ちてきてしまいます。
そんな時にお勧めしたいのが「冷や汁」。
冷や汁に使用する食材はどれも夏バテ予防にピッタリな食材です。
野菜のきゅうりには、体にこもった熱を排出し体を冷やす効果があると言われており、みょうがには、発汗作用や食欲増進を促す作用があると言われています。また、大葉にも食欲増進を促す効果があると言われています。
梅に含まれるクエン酸には疲労回復効果があると言われ、汗と一緒に排出された塩分も補うことができます。
そして、胡麻(ごま)には夏バテ予防に効果のあるビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群が減少すると夏バテを引き起こしてしまうので、積極的に摂取していきたい食材ですね。
夏場にいつも食欲が落ちる、、、という方は、冷や汁ならサラサラ食べられてしっかり塩分補給、スタミナをつけることができますよ。

冷や汁のパワー画像
       

冷や汁の作りかた

         火を使わないので、夏も涼しく調理

■材料/1人前
ご飯…茶碗に軽く1杯(約150g)
青じそ…1枚
きゅうり…¼本
みょうが…適宜
冷や汁…½カップ(100ml)

■つくり方
①具材を準備します。
②茶碗にあたたかいご飯と①を加え、冷や汁をかけてよく混ぜてからお召し上がりください。

       

冷や汁のアレンジ

ご家庭にある食材で簡単アレンジレシピ♪
自分好みのアレンジ冷や汁を発見してくださいね。

           

冷や汁の記事一覧

             

冷や汁の新着記事


       

ますきち店舗情報

営業時間
9:00-20:30
定休日
なし
電話番号
082-554-2180
住 所
〒730-0011 広島県広島市中区基町6−27
アクセス
市内電車をご利用の場合 「紙屋町西電停」下車 徒歩3分  「紙屋町東電停」下車 徒歩3分

バスをご利用の場合「広島バスセンター」下車 すぐ